トップページ 日本看護コーチ協会とは 院内研修 公開講座 入会案内 ブログ
コーチング 看護コーチトレーニング
新着ブログ記事
TOP
TOP : 新人ナースはなぜ辞める?
投稿者 : 三田 投稿日時: 2017-06-27 00:41:36 (979 ヒット)

最近、公開講座・NCTなどに参加してくれたナースや師長さん、マネージャさんから、こんな話を聞きました。

 

——————

 

<ナースAさん>

職場の一年目(新人ナース)が退職しました。

私はロッカー室でその新人ナースから突然「辞めようと思ってます。」と打ち明けられたのですが、師長さん、副師長さんはまだそのことを知りません。私は師長さん達に何と伝えていいか分からず、黙ってました。

 

B師長さん>

新人ナースの退職は師長の立場からもとてもダメージが大きいです。

「辞めたい」になる前に話してもらえるといいですね。そのためにも日頃のコミュニケーションを大切にしなければ、いけない気がします。

私も、「辞めたい」と急に言われて、後でよく考えるといくつか、シグナルがあったのにと後悔したことがありました。

 

Cマネージャさん>

最近は、先輩看護師や師長にも相談せずに、管理者である私のところに辞めたいと言ってくる看護師もいます。そんな時は、話しを聴き、まず先輩にも相談するように促します。

すると、退職の申し出を撤回する看護師がいます。誰にも相談できずに一人で悩んでいることが多いです。ただし、タイミングが悪いとそのまま辞めて行き、後から、お詫びと後悔のメールが来ることもあります。

やはり、傾聴と承認がタイミングよくされていれば・・・と振り返ります。先輩ナースが鍵を握っていると思いました。

 

——————

 

後輩や新人から「辞めたい」と相談された時、先輩や師長さん達とどのようなコミュニケーションを取ればいいのでしょうか?

 

新人ナースから突然辞めると告げられる前に、何か自分にできることはなかったのでしょうか?

 

同じような立場、経験のあるみなさんは、どのように対処していますか?

 

コメント頂けると嬉しいです。

 

 

看護コーチトレーニング(NCT)は、このような事例を元に、コミュニケーションスキル、コーチングスキルを学んでいます。

 

NCTに参加すると、不思議なことに、みなさん自分が変わって行くのです。

 

「◯◯さんが△△してないから。。。」と他人のせいにしていたことが、「今の自分に何ができるだろう?」という視点に変わって行きます。

 

他人のせいにしていると、何も変えることができないですが、自分にできることは自分で変えることができるので、結果としてその人の行動が変わり、習慣が変わり、最終的には人格まで変わってしまいます。

 

「変えられないのは過去と他人、変えられるのは自分と未来」ですよね。

 

あなたも、私たちといっしょに学びませんか?


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。