トップページ 日本看護コーチ協会とは 院内研修 公開講座 入会案内 ブログ
コーチング 看護コーチトレーニング
新着ブログ記事
TOP
TOP : 4/26 COVID-19 情報交換会の報告
投稿者 : 片山祥恵 投稿日時: 2020-04-27 18:45:08 (55 ヒット)

 4/26 COVID-19 情報交換会をオンラインで行いました。

 
日本全国からニューヨークまで様々な場所から参加して下さいました。これもオンラインならではですね!
 
 
医療、介護、教育 など様々な分野の准看護師、看護師が集まってくれました。
 
簡単に内容を共有します。
医療分野
防護服代わりに雨具を前後反対にし、輪ゴムを使用して隙間がないようにして使っている。
小児科病棟では面会時間が2時間に制限されている。それにより乳児病棟では大変なことになっている。
オスバンはコロナには効果がない。
参考文献:日本クリティカルケア学会
高濃度アルコールは酒造会社でも作られている。
 
介護分野
介護施設では、一人でもコロナの方が出るとクラスターになってしまう。そのためにいかにコロナを持ち込まないようにしているかを工夫している。擦式消毒のやり方を練習するなど。
発熱だけでも救急車を呼んで対応しないといけない場合がある。
 
教育分野
学生が不利益を被らないように意識して関わっている。
インターネット環境がない学生をフォローしている。
実習に行けないので、対応を検討している。
 
 
 
他にもたくさんの話が出ましたが、それぞれの分野で皆様の奮闘、工夫されている姿が伝わってきました。
 
 皆様のストレス解消法も共有しました。
 
マンションのエレベーターを使わずに階段を使用している。
ヨガをして深い呼吸を意識する。
なんと、ロックダウンされているニューヨークでは、ジョギングをしている人を多くみかけるそうですよ。やはり、体を動かすということはストレス解消につながるようですね。
 
 
普段は一緒に働くことのない分野の看護師達がこうやって、同じ時間を共有できることはとても貴重で、心強いです。参加者の方からも勇気をもらえた、元気をもらえたという声もいただきました。こんな時だからこそ、団結してみんなで乗り越えていきたいです。
 
私自身も病棟で働く看護師として、大変勉強になりました。
夜勤明けでしたが、オンラインなので問題なく参加できました。そして、ストレス解消法はすぐにでも実践できることばかりでした。
今日はお休みでしたが、普段通り起きて、ストレッチをして呼吸を意識してみました‼︎朝から気持ちよく過ごすことができました。
 
参加の皆様ありがとうございました。
 

印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。