トップページ 日本看護コーチ協会とは 看護コーチについて 学習支援 公開講座案内 入会案内 ブログ
お知らせ

・看護コーチトレーニング第6期(新宿)の募集を開始しました!
・看護コーチトレーニング第5期(仙台)の募集を開始しました!
・5/25に「コーチングの部屋(2回目)」を開催します!
新着ブログ記事
日本看護コーチ協会

院内研修
JNCAの研修は事前にクライアント様のニーズやご要望をヒアリングさせていただいたうえで、最善の成果が得られるようカスタマイズを行いご提案いたします。

<院内研修体験者の声>

公開講座
1名様からご参加いただける研修サービスです。
複数の医療機関に勤務する看護師・医療スタッフが、ご一緒に受講する合同研修のスタイルとなります。
討議や意見交換で普段では得られない気づきや新たな視点が促されることが期待できます。

認定看護コーチ
現場で働く看護師がコーチ型コミュニケーションを身につけ実践することで患者様も、医療スタッフ同士も、そして何よりも看護師自身が幸せに、その持てる力を発揮できるようになります。
看護コーチトレーニング(Nurse Coach Training)はそうしたあり方とスキルを、集中的に継続して学習していくプログラムです。

<看護コーチトレーニング参加者の声>

90日間コーチング
自分自身の真の願いを実現するため!コーチングを受けてみたいという方のために、JNCA認定のプロフェッショナルコーチが
コーチングを提供します。
あなたらしく幸せに成功するためにコーチングを人生に取り入れてみませんか。

日本看護コーチ協会理事
コーチ
リンク
  • 【日本看護協会】
  • 【マインドフル・コーチング】
  • 一週間で看護コーチングがわかる無料メールマガジン
    お名前(姓)  *
     (例)看護
    お名前(名)  *
     (例)花子
    メールアドレス  *
    アンケート

    1. 【アンケート】看護師のイメージ
    2. 【アンケート結果】看護師のケアで満足した点
    3. 【アンケート結果】看護師のケアで不満だった点
    4. 【アンケート】看護師に気にして欲しい事
      
    投稿者 : 三田 投稿日時: 2018-05-21 01:01:31 (7 ヒット)

    本日(5/20)、快晴の下、上大岡ウィリング横浜にて公開講座を開催しました。

     

     ”答えはその人の中にある”という前提に立つと、必然的にその答えを表に出すきっかけが必要になります。そのきっかけが「質問」「問いかけ」です。

     

    公開講座では、アドバイス中心の対話とコーチングの対話を目の前で実践して、違いを参加者の視点で比較してもらいました。


     

    実際に目の前で実践し、体感してもらうことで、その違いを感覚でキャッチしてもらい、自分のコミュニケーションに活かすことを考えてもらえたようです。

     

    参加者の方からは、

    「一言変えるだけでも、相手にできる支援が変わる」

    「その奥深さを実感することができた」

    「自分の思考のクセやコミュケーションのクセが良くわかった」

    「セッションで改めて看護が好きなことや大切にしていることがわかった」

    などの感想をいただき、改めて看護とコーチングの相性が良い、看護の中にコーチングが活きることを実感しました。

     これからも、臨床で働く看護師のために、コーチングを学ぶ場をたくさんたくさん創って行きたいと思いますので、ぜひ学びに来てください。


    投稿者 : 法華津ともみ 投稿日時: 2018-04-03 23:53:49 (215 ヒット)

    季節外れの3月の雪が降った3月21日に埼玉県では初の日本看護コーチ協会の公開講座「コーチ型リーダーシップ」が開催されました。


     

    「リーダーシップとは」

     

    「リーダーに求められるものは何なのか」について

     

    参加者でたくさん話し、互いの意見を聴き、互いに認め、認められる時間を過ごすことができました。

     

    自分のこれまでを振り返り、少し涙が出てしまう場面もありました。

     

    自分では気付いていなかった自己のコミュニケーションの傾向に気付くこともできました。

     

    コーチ型のコミュニケーションを学び、実践ワークでは自分で会話を作ることの難しさを体感しました。

     

    コーチングを学ぶことで、上手くいかないことは「誰かのせい」ではなく、「自分がどうすればうまくいく?」と考えられる人に変化します。

     

    実践ワークでの学びはきっと明日の現場での実践へつながるでしょう。
     

     

     

     

    日本看護コーチ協会では「コーチングを基にしたコミュニケーション」の公開講座を開催しています。

     

    認定看護コーチ 法華津ともみ 

    投稿者 : 片山祥恵 投稿日時: 2018-04-01 23:40:45 (78 ヒット)

    NCT卒業生の片山祥恵です。

    前後しますが、225日(日)NCT4Day2が横浜で行われました。

     

    前回の振り返りからスタートします。

    みなさん一か月で多くの体験をされていました。

    それを言葉にする。そこから気づきが生まれます。

     

     

    今回は呼吸を意識しながら、傾聴について一日学びを深めました。

    傾聴ができればコーチングの9割ができています。

    普段、意識することなく行っている呼吸。

    それを意識しながら、相手の話を聴く。

    忘れてもすぐに呼吸に戻って相手の話を聴く。

    そして感じたことを伝える。

    そして気づく。 難しいと。

    気づいたら行動に変えていく。

     気づくことで今まで意識していなかったことに意識が向く。

    何を感じているか。

     

     

    次回、振り返りでみなさんがどんな経験を話してくれるのか。

    とても楽しみです。

     


    投稿者 : 木村陽子 投稿日時: 2018-04-01 21:29:32 (214 ヒット)

     3月18日、日曜日

    暖かくなり始めた仙台でNCT第3期day6が行われました。
    最終日ということもあり、皆それぞれの思いを抱えて始まりました。
    宿題という形で毎回実践課題に取り組んで来た事を発表し、お互いに気付きを得てステップアップ。これまでの5回学んだ事を各々の職場で家庭で実践し、己の心と向き合う日々を重ねて来ました。
     
     
    コーチングセッションも段々と板について来ました。
    NCT卒業生も一緒にトレーニングを繰り返し、共に練習します。
     
    お互いにコーチ、クライアントとなり、率直な感情をフィードバックする。
    その中で自己の課題を新たに見いだし、チャレンジしていく。
     
    これがコーチングを学ぶ楽しさだと感じます。
     
     
     
    3期生のお二人と2期最終日に参加出来なかったお一人の3名の方に、島村代表より修了証の授与がありました。
     
     
     
    不安と焦りと期待を沢山抱き、毎回参加されて来たと思います。
    大きく膨らんだ硬い蕾が、1枚づつ花開くように、ゆっくりと、だけど確実に言葉と心の花咲かせます。
    そして卒業生もまた、もっと大きく素敵な花を咲かせていくよう学び続けていきます。
     
    春の芽吹きと同様、NCT3期でも新たなコーチが生まれます。
                             
                              (NCT2期修了 認定看護コーチ 横田潤子)

    投稿者 : 木村陽子 投稿日時: 2018-02-25 22:13:55 (239 ヒット)

     2月18日(日)雪の仙台で看護コーチトレーニング(NCT)第3期Day5が行われました。

    10月から始まったNCTも早いもので5回目、これまでのトレーニングの積み重ねで、多くの変化が見えてきました。初めのころのうつむき加減な表情も消え、まっすぐ前を向き、自分の未来について語る表情はキラキラと輝いています。私も、受講したころを思い出し、時々胸が熱くなるのを感じながらの参加でした。

    毎回、前回の学びを実践したことを発表し、その中から新たな気付きを得ます。この共有が次の学びのステップにもなります。

    また、今まで学び、身に着けたスキルも使い込むことで、対話に磨きがかかります。実践トレーニングを行うことでそれを患者さんにどう使おうか、どのようなコミュニケーションが取れるのか、それぞれが考え持ち帰り現場で実践できます。

    コーチングセッションも、参加してくれたNCT卒業生も一緒に何度もトレーニングを繰り返します。この中で、仲間としての絆も強くなります。助け合い、助けられて成長する姿は、かけがえのない財産です。

     

    次回3月は、最終回です。

    きっと、素敵な看護コーチが誕生します。

     

    NCT第4期も並行して横浜で開催中です。次回、NCT5期は、再び仙台で開催予定です。

     

    日本看護コーチ協会では、看護師のためのNCT(看護コーチトレーニング)の他に、看護師をはじめ医療従事者向けの公開講座も開催しています。

    3月は、2つの講座が準備されています。4月の新年度に向けて一緒に学んでみませんか。

    コーチ型リーダーシップ 埼玉

    日 時:321日(水・祝) AM 10:00PM16:00
    場 所:埼玉(川口総合文化センター・リリア)
    参加費:会員7,000円、非会員12,000円(税込)当日払い
        ※当日会員申込み頂いた方も会員価格となります。

    お申し込みはこちらから↓↓↓

     

    http://www.nursecoach.or.jp/modules/piCal/index.php?action=View&event_id=0000000036

     

    コーチ型看護面談  〜臨床で働く人の行動を変える対話とは〜
    日 時:3月31日(土) PM 13:00PM16:30
    場 所:ウィリング横浜 (上大岡)
    参加費:会員5,000円、非会員8,000円(税込)当日払い

    ※当日会員申込み頂いた方も会員価格となります。

     

    お申し込みはこちらから↓↓↓

     

    http://www.nursecoach.or.jp/modules/piCal/index.php?action=View&event_id=0000000038

     

     


    投稿者 : 木村陽子 投稿日時: 2018-02-19 11:52:21 (103 ヒット)

     1月31日(水)「コーチ型リーダーシップ」、2月17日(土)「看護コーチング入門(傾聴)」と仙台で2つの公開講座が開催されました。

    1月31日(水)の「コーチ型リーダーシップ」は、現在リーダーで頑張っているナースだけではなく、悩みながら管理業務をしている看護師、これからリーダーを拝命する予定の看護師、リーダーを身近でサポートしている看護師などが参加しました。

    リーダーとしての在り方や、望むリーダー像について多くの対話を重ね、ワークにも参加し、参加者それぞれが自身の中に在るべきリーダーを探し始めました。あっという間の6時間はとても良い雰囲気でした。

    この「コーチ型リーダーシップ」の公開講座は次回、3月21日(水)埼玉で開催されます。

     

     

    コーチ型リーダーシップ 埼玉

    日 時:321日(祝) AM 10:00PM16:00
    場 所:埼玉(川口総合文化センター・リリア)
    参加費:会員7,000円、非会員12,000円(税込)当日払い
        ※当日会員申込み頂いた方も会員価格となります。

    お申し込みはこちらから↓↓↓

    http://www.nursecoach.or.jp/modules/piCal/index.php?action=View&event_id=0000000036

     

     

    2月17日(土)は、「看護コーチング入門(傾聴)」でした。

    岩手、宮城、福島それぞれから、もっと患者さんの話を聴けるようになりたいという看護師や医療従事者が集まりました。

    「看護でコーチングを活かすってどんなこと?」というコーチングとは?を知ることから始まりました。そして、いつもの聞き方、心から聴くってどんなこと?など体感ワークやそれぞれの対話から学び、今日からの業務に活かしていることと思います。

    傾聴を改めて考えるいい機会になりました。

     

    日常業務に活かせる「コーチ型看護面談」の公開講座は次回、3月31日(土)横浜で開催されます。

     

    コーチ型看護面談  〜臨床で働く人の行動を変える対話とは〜
    日 時:3月31日(土) PM 13:00PM16:30
    場 所:ウィリング横浜 (上大岡)
    参加費:会員5,000円、非会員8,000円(税込)当日払い

    ※当日会員申込み頂いた方も会員価格となります。

     

    お申し込みはこちらから↓↓↓

    http://www.nursecoach.or.jp/modules/piCal/index.php?action=View&event_id=0000000038

     

     

     


    投稿者 : 木村陽子 投稿日時: 2018-01-31 21:44:04 (236 ヒット)

     大寒波と大雪の前日1月21日(日)、仙台で看護コーチトレーニング(NCT)第3期Day4が行われました。

    今回も卒業生が神奈川から仙台へ初参加で、様々な振り返りとともに、3期生とも交流を深めました。

    NCTの素敵なところは、卒業生も気軽に参加してくれて安心安全な場で対話ができることです。

    回を重ねるごとに、自分の感じていることや、学んだことを職場で実践してみたことなど、自由に活発に話せる雰囲気が広がっています。

    NCTでは、コーチングスキルを学ぶだけではない、参加する人から得られるものを大切にし、自分の気付きにつなげていくことができます。その時に自分で感じていることに気付き、表現することを繰り返すことで、今あるがままの自分をオープンに表出することができるのです。

    今回も終了時には、参加者の目に温かさと力強さがみなぎっていました。

    次回また、実践報告が楽しみです。そして、対話がどんどん深まっています。あっという間に残り2回です。

     

    日本看護コーチ協会では、看護師のためのNCT(看護コーチトレーニング)の他に、看護師をはじめ医療従事者向けの公開講座も開催しています。少人数制で対話重視の公開講座は、「コーチングって何だろう?」という入門編から開催しています。一緒に医療現場で活かせるコーチングを学んでみませんか?

    2月17日(土) 看護コーチング入門(傾聴)   仙台

    http://www.nursecoach.or.jp/modules/piCal/index.php?action=View&event_id=0000000035

     

    3月21日(水) コーチ型リーダーシップ     埼玉

    http://www.nursecoach.or.jp/modules/piCal/index.php?action=View&event_id=0000000036

     

    3月31日(土)コーチ型看護面談         横浜 

    http://www.nursecoach.or.jp/modules/piCal/index.php?action=View&event_id=0000000038

     

     

    NCT5期(仙台)は5月開始予定です。

    まもなく申し込み開始

     

     


    投稿者 : 法華津ともみ 投稿日時: 2018-01-11 21:05:30 (272 ヒット)

     

    1月8日、晴れ着姿の人が街で見かけられる成人の日に横浜で看護コーチング入門
    〈承認〉が行われました。
     
    私たち看護師は「指示命令」のコミュニケーションや「アドバイス」することには慣れています。
     
     
    「承認するとはどんなこと?」
    「自分は承認できている?」
    「あまり、自分は承認されていないのでは…と思っている」
     
    そんなことを思っている参加者の皆さんと一緒に承認するための言葉をみんなで考え、実際に承認すること・承認されることを体験ワークしました。
     
     
    承認を体験して多くのことに気付き、新たな視点を手に入れられたようです。
    頭で必要だとわかっていても、なかなか、言葉にして伝えることが難しい「承認」です。
    参加された皆さんが今日の学びを生かし、「承認」の言葉を多く伝えていってもらえると嬉しいです。
     
    日本看護コーチ協会では「コーチングを基にしたコミュニケーション」の公開講座を開催しています。
     
     
    「コーチングに興味がある方」ぜひ、一度公開講座へ参加してください。
     
     
    「新しい自分を見つけたい」
    「自分のコミュニケーションに悩んでいる」
    「コーチングを学んでみたい」
    「コーチングをやってみたいけど…」
    と考えている看護師の皆さん、わたしたちと一緒にNCT(認定看護コーチトレーニング)で学んでみませんか?
    新しい一年の始まりです。新しい自分になるための一歩を踏み出してみませんか?
     たくさんの体験と実践で、きっと「看護コーチング」「新しい自分」を手に入れることができると思います。
    日本看護コーチ協会では、少人数制の対話重視の公開講座を定期的に開催しています。
    医療現場の明日を担うリーダー看護師必見のセミナーです。
    131日(水)コーチ型リーダーシップ    仙台

    職場の人間関係を整える  〜「心のカーテン理論」から学ぶ〜
    日 時:24日(日) PM 13:00PM16:30
    場 所:ウィリング横浜
    参加費:会員5,000円、非会員8,000円(税込)当日払い

    コーチ型リーダーシップ 埼玉

    日 時:321日(祝) AM 10:00PM16:00
    場 所:埼玉(川口総合文化センター・リリア)
    参加費:会員7,000円、非会員12,000円(税込)当日払い
        ※当日会員申込み頂いた方も会員価格となります。


    コーチングスキルをもっと臨床の場で看護の場で活かしたいという看護師のための、看護コーチトレーニング(NCT)も第3期が仙台で開催中です。

    4期(横浜)128日開始です。問い合わせはお急ぎください。

     

     


    投稿者 : 木村陽子 投稿日時: 2017-12-22 09:36:11 (138 ヒット)

     認定看護コーチの木村陽子です。

    雪のちらつく仙台で、12月17日(日)NCT3Day3が行われました。

    今回は、0期、1期、2期の卒業生も東京や埼玉から駆けつけて、

    コーチングスキルを学びながら対話を重ね、はじめましての緊張感も感じることなく、

    楽しく温かい雰囲気の中で一日学びを深めました。

    私は、前回の学びの振り返りが大好きです。

    自分の言葉で自分を語ることは、思考を整理する一つです。

    そして傾聴を実践する場。

     

    コーチングセッションを学び始めたばかりでも、何度も何度も繰り返し練習することで、

    「質」を変えていくことができます。

    フィードバックをもらい、それを実践していくこと。さまざまな気付きも得られます。

     

    何回参加しても、感動で涙があふれてくることもあります。

    この出会いが次につながっていく。コーチングにはそんな素敵な作用があるように感じます。

     終了後、会場近くの定禅寺通りは「光のページェント」で仙台の12月を語っています。

    寒さで光も輝いていますが、参加したみんなの笑顔も輝いています。


    投稿者 : 木村陽子 投稿日時: 2017-12-19 00:00:10 (331 ヒット)

    認定看護コーチ(NCT0期卒業)の木村陽子です。

    ほとんどの参加者がコーチングは初めてという方でしたので、コーチングの基本的な捉え方から体感していただきました。

    日常業務でたくさんの質問をしている私たち看護師ですが、段階的に質問の「」を変えていくとこんなにも相手の深い所を知ることができるんだと実感しました。「コーチ的な質問」も難しいと言いながらも使ってみると新しい発見がありました。

     

    参加者の方からも次のような感想をいただきました。

    「変えようと思ってした質問はうまくいかない」

    「支援するための質問を考えるというところが印象に残った」

    「質問の質、コーチングによってどう自分が変わって行けるのかわかった」

     

    日本看護コーチ協会では、少人数制の対話重視の公開講座を定期的に開催しています。是非、来年新しい学びをご一緒しませんか?

    18日(月)看護コーチング入門(承認)  横浜

    http://www.nursecoach.or.jp/modules/piCal/index.php?action=View&event_id=0000000029

    131日(水)コーチ型リーダーシップ     仙台

    http://www.nursecoach.or.jp/modules/piCal/index.php?action=View&event_id=0000000034

     

    コーチングスキルをもっと臨床の場で看護の場で活かしたいという看護師のための、看護コーチトレーニング(NCT)も第3期が仙台で開催中です。第4期(横浜)来年1月開始は申し込み受付中です。

    http://www.nursecoach.or.jp/modules/info/index.php?content_id=8#NCT_Schedule

     


    投稿者 : 法華津ともみ 投稿日時: 2017-12-08 01:52:30 (362 ヒット)

     NCT0期生の法華津ともみです。

    今後、ちょくちょく研修などのレポートをこのブログに投稿して行きたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

     

    さて、私のブログ初投稿は、123日(日)「コーチ型リーダーシップ」の公開講座についてです。

     

    今回の公開講座には、「コーチ型リーダーシップ」への関心の高さからか、多くのリーダーナースの方が参加してくれました。

     

     

     

    「伝えることの難しさ」「自己のコミュニケーションの振り返り」など、本を読んだり、講義を受けるだけでは学ぶことのできないことを、楽しいゲームやワークなどの体験を通じて、自分の体で学び、考える時間になりました。

     

     

    公開講座の終わりに、皆さんが笑顔で振り返ってくれた今回の学びが、それぞれご自分の働く場所で発揮されると、また実践の看護がきっと、よりよくなると思います。

     

    日本看護コーチ協会では今後も「看護師のコーチング」を基にした公開講座を実施していく予定です。

    「コーチングって何?」「コーチングに(少し)興味がある」と考えている方、ぜひ、一度公開講座へ参加してみてください。

     

     

    「コーチングを学んでみたい」「コーチングをやってみたいけど…」と考えている看護師の皆さん、わたしたちと一緒にNCT(看護コーチトレーニング)で学んでみませんか?

     


    ただいま、第4期生(2018年1月28日(日)スタート)を募集中です!

    http://www.nursecoach.or.jp/modules/info/index.php?content_id=8#NCT_Schedule

     

    たくさんの体験と実践で看護コーチングを手に入れることがきっとできると思います。

    皆さんの参加をお待ちしています。


    投稿者 : 三田 投稿日時: 2017-11-22 19:03:23 (473 ヒット)

    去る11/19、看護コーチトレーニング(NCT)第2期が修了しました。

     

    様子を動画にして、下記にアップしました。

    http://www.nursecoach.or.jp/img/NCT2_Day6.mp4

     

    みなが口々にすることは、「あっという間だったね」ということです。

     

    初日に集まったときは、「ナースってどうしたこんなに辛そうなの?」と思えるほど、

    職場の対人関係に悩みを抱えていたり、自分のコミュニケーションに自信が持てなかったり、

    日常の生活に疲れていたりしていました。

     

    それが、半年間の看護コーチトレーニングに参加する中で、自分の可能性に気づき、

    目の前にいる人の可能性に気づけるようになり、自分の行動やものの見方、果ては

    生き方まで変わって行きます。

     

    単にコーチングスキルを学ぶだけではなく、そこに集う人から影響を受け、自分なりに

    変化を遂げて行くのだと思います。

     

    言うなれば「人と人との化学変化」が起きるのです。

     

    今回修了した9名を含め、NCTを巣立って行ったナース達が、日本の医療現場を

    変えて行く原動力になることを、また実感しました。

    NCTで学んでいるナース達の特徴は、

    ・医療や看護の場で目の前の人とマインドフルな対話ができる

    ・家族を含め自分を取り巻く全ての人と五感六感を使った対話ができる

    ・目の前の人のゴール達成をサポートすることができる

    ・人の問題に入り込まず客観的な視点で課題解決をサポートできる

    ・その人のあるがままを観察し自分の言葉でフィードバックできる

    などが上げられます。

     

    仙台ではNCT第3期が始まっており、1月からは横浜でNCT第4期がスタートします。

     

    あなたもNCTに参加して、いっしょに学びませんか?

     

    <お申込みはこちら↓>

    http://www.nursecoach.or.jp/modules/liaise/?form_id=5

     

     


    投稿者 : 三田 投稿日時: 2017-10-31 00:37:56 (148 ヒット)

     去る10/29、杜の都仙台で、NCT第3期がスタートしました!

     
    日本列島に台風が接近してましたが、ここに集うナースの熱い熱い思いが勝ったのか、上陸はしないで東の海上へと去って行きました。
     
    毎回そうなんですが、NCTに参加するナース達の目からは、涙がこぼれて行きます。
     
    今まで胸の内に秘めていた熱い思いを語ると、自然と目から涙がこぼれてしまうようです。
     
    コーチングはコミュニケーションスキルですが、看護コーチングは、人の心に寄り添うコミュケーションを目指しているため、学びを深めれば深めるほど、ナースとしてのあり方、人間としてのあり方が変わって行きます。
     
    今ここに、あるがまま、見守る。
     
    その人の可能性を信じる。
     
    私たち看護コーチが大切にしていることです。
     
    NCT3期生、これから杜の都に、新しい風を吹かせてくれることでしょう!
     
     
     
    あなたも、いっしょに看護コーチングを学びませんか?
     
    詳しくは、ホームページでご案内しています。
     
     
     
     
    <追伸>
    毎回NCT初日は、豪華なお弁当を用意しているのですが、仙台のNCTが今までで一番豪華なお弁当になりました。これからは、仙台で開催するNCTの名物にして行きたいと思います(^^)
     
     

    投稿者 : 三田 投稿日時: 2017-10-23 23:48:01 (532 ヒット)

     10/22(日)に行われた看護コーチトレーニング(NCT)第2期もDay55回目)となり、早くももう終盤に差し掛かりました。

     

     

    6月に何かを変えよとここに集まり、初めて顔を合わせた3期生たち、今では旧知の親友のようです。

     

     

    ここにきた時は、みなそれぞれが不安を抱え、自信なさげに自分の境遇を語っていたけど、今では自信たっぷり堂々と、看護にどうやってコーチングを活かすのかを語っています。

     

     

    そんな、たくましくなった彼女らを見ていて「いったい、NCTに参加すると何が変わるのだろう?」と考えてみると、彼女らが身につけたのはコミュニケーションスキルなので、間違いなくそれが彼女らを変えるきっかけになったのだとは思います。

     


     

    彼女らのコミュニケーションが変わると周りの人たちとの関係が良くなり、周りの人たちとの関係が良くなると思考の質が良くなり、思考の質が良くなると行動が変わり、行動が変わるといろいろな成果が手に入り、いろいろな成果が手に入るとさらにコミュニケーションが良くなるというポジティブな循環が起きているのだと思います。

     

     

    あともう一つ、コーチングセッションを繰り返し行うことで、自分が考えていることをアウトプットする機会が増えるので、そのアウトプットしたことをまた自分のインプットにしてどんどん考えていることが広がったり深まったりして、自分の内面に変化が現れるのだと思います。

     

     

    それと、忘れちゃいけないのが、同じ学び舎に集った仲間と「いっしょに学んで成長して行くんだ!」という相乗効果も、間違いなくあるでしょう。

     

     

     

    そんな彼女らも、来月のDay6で卒業です。卒業後、看護コーチとしてどんな活躍を見せてくれるのか、楽しみでワクワクしています。

     

     

     

    そんな中、今週末から仙台でNCT3期が始まります。

     

    また、NCT第4期の募集も開始しましたので、

     

    看護の日常を変えたい!

     

    看護の世界のコミュニケーションを変えたい!

     

    と思っている方は、ぜひご参加下さい。

     

     

    お申込は、当HPからです。

    http://www.nursecoach.or.jp/


    投稿者 : 三田 投稿日時: 2017-06-27 00:41:36 (432 ヒット)

    最近、公開講座・NCTなどに参加してくれたナースや師長さん、マネージャさんから、こんな話を聞きました。

     

    ——————

     

    <ナースAさん>

    職場の一年目(新人ナース)が退職しました。

    私はロッカー室でその新人ナースから突然「辞めようと思ってます。」と打ち明けられたのですが、師長さん、副師長さんはまだそのことを知りません。私は師長さん達に何と伝えていいか分からず、黙ってました。

     

    B師長さん>

    新人ナースの退職は師長の立場からもとてもダメージが大きいです。

    「辞めたい」になる前に話してもらえるといいですね。そのためにも日頃のコミュニケーションを大切にしなければ、いけない気がします。

    私も、「辞めたい」と急に言われて、後でよく考えるといくつか、シグナルがあったのにと後悔したことがありました。

     

    Cマネージャさん>

    最近は、先輩看護師や師長にも相談せずに、管理者である私のところに辞めたいと言ってくる看護師もいます。そんな時は、話しを聴き、まず先輩にも相談するように促します。

    すると、退職の申し出を撤回する看護師がいます。誰にも相談できずに一人で悩んでいることが多いです。ただし、タイミングが悪いとそのまま辞めて行き、後から、お詫びと後悔のメールが来ることもあります。

    やはり、傾聴と承認がタイミングよくされていれば・・・と振り返ります。先輩ナースが鍵を握っていると思いました。

     

    ——————

     

    後輩や新人から「辞めたい」と相談された時、先輩や師長さん達とどのようなコミュニケーションを取ればいいのでしょうか?

     

    新人ナースから突然辞めると告げられる前に、何か自分にできることはなかったのでしょうか?

     

    同じような立場、経験のあるみなさんは、どのように対処していますか?

     

    コメント頂けると嬉しいです。

     

     

    看護コーチトレーニング(NCT)は、このような事例を元に、コミュニケーションスキル、コーチングスキルを学んでいます。

     

    NCTに参加すると、不思議なことに、みなさん自分が変わって行くのです。

     

    「◯◯さんが△△してないから。。。」と他人のせいにしていたことが、「今の自分に何ができるだろう?」という視点に変わって行きます。

     

    他人のせいにしていると、何も変えることができないですが、自分にできることは自分で変えることができるので、結果としてその人の行動が変わり、習慣が変わり、最終的には人格まで変わってしまいます。

     

    「変えられないのは過去と他人、変えられるのは自分と未来」ですよね。

     

    あなたも、私たちといっしょに学びませんか?


    (1) 2 3 4 »