トップページ 日本看護コーチ協会とは 看護コーチについて 学習支援 公開講座案内 入会案内 ブログ
お知らせ

・看護コーチトレーニング第3期(仙台)の締め切りが間近です!
・看護コーチトレーニング第4期(横浜)の募集を開始しました!
公開講座スケジュール
コーチ型リーダーシップ
~看護師が医療現場を支える~
12月3日
13:00-16:30

新宿
思考の扉を開く質問による関わり方
〜看護コーチは答えを持たずに問いを持つ〜

12月15日
13:00-16:30

仙台
コーチ型コミュニケーション(承認)
~実践!医療職場で行う承認の方法とその効果~

1月8日
13:00-16:30

横浜
日総研セミナー
<問題行動を繰り返す看護・介護スタッフへの対応、気づきと行動変容につなげる関わり>

10月28日
10:00-16:00


仙台
日本看護コーチ協会

院内研修
JNCAの研修は事前にクライアント様のニーズやご要望をヒアリングさせていただいたうえで、最善の成果が得られるようカスタマイズを行いご提案いたします。

公開講座
1名様からご参加いただける研修サービスです。
複数の医療機関に勤務する看護師・医療スタッフが、ご一緒に受講する合同研修のスタイルとなります。
討議や意見交換で普段では得られない気づきや新たな視点が促されることが期待できます。

認定看護コーチ
現場で働く看護師がコーチ型コミュニケーションを身につけ実践することで患者様も、医療スタッフ同士も、そして何よりも看護師自身が幸せに、その持てる力を発揮できるようになります。
看護コーチトレーニング(Nurse Coach Training)はそうしたあり方とスキルを、集中的に継続して学習していくプログラムです。

90日間コーチング
自分自身の真の願いを実現するため!コーチングを受けてみたいという方のために、JNCA認定のプロフェッショナルコーチが
コーチングを提供します。
あなたらしく幸せに成功するためにコーチングを人生に取り入れてみませんか。

日本看護コーチ協会理事
コーチ
リンク
  • 【日本看護協会】
  • 【マインドフル・コーチング】
  • 一週間で看護コーチングがわかる無料メールマガジン
    お名前(姓)  *
     (例)看護
    お名前(名)  *
     (例)花子
    メールアドレス  *
    アンケート

    1. 【アンケート】看護師のイメージ
    2. 【アンケート結果】看護師のケアで満足した点
    3. 【アンケート結果】看護師のケアで不満だった点
    4. 【アンケート】看護師に気にして欲しい事
    トップ  >  <看護コーチトレーニング>

    看護コーチトレーニング参加者の声

     法華津 ともみ さん(第0期生)

     林 香織 さん(第1期生) 

     安富 由紀子 さん(第1期生) 

     

    看護コーチとは、医療の現場でのコミュニケーションのプロフェッショナルです。

     

    医療従業職同士のチームワークのかなめであり、現場のムードメーカーであり、組織の潤滑油たる存在です。そして、患者さんに不安や心配を抱かせることなく、患者さんに寄り添った看護を行えるスペシャリストと考えています。

     

    看護コーチトレーニング(Nurse Coach Training)は、医療の現場でコミュニケーションのプロフェッショナルとして活躍するために必要とされるコミュニケーションのスキルを「コーチング」をベースに体得できるプログラムです。そして、ただスキルとしてのみ学習するのではなく、看護コーチとして必要とされるあり方も身につけていくことができます。現場で働く看護師がコーチ型コミュニケーションを身につけ実践することで、患者様も、医療スタッフ同士も、そして何よりも看護師自身が幸せにその持てる力を発揮できるようになります

     

    看護コーチトレーニング(NCT)は、そうしたあり方とスキルを集中的に継続して学習していくプログラムです。

     

    看護コーチトレーニング(NCT)は、医療の現場でコミュニケーションのプロフェッショナルとして活躍するために必要とされるコミュニケーションのスキルを「コーチング」をベースに体得できるプログラムです。

     

    そして、ただスキルとしてのみ学習するのではなく、看護コーチとして必要とされるあり方も身につけていくことができます。

     

    現場で働く看護師がコーチ型コミュニケーションを身につけ実践することで、患者様も、医療スタッフ同士も、そして何よりも看護師自身が幸せにその持てる力を発揮できるようになります。

     

    看護コーチトレーニング(NCT)はそうしたあり方とスキルを集中的に継続して学習していくプログラムです。

    コーチングのトレーニングは座学でレクチャーを受けるだけ、テキストを読むだけではどうしても身につきません。

     

    実践的に、話をする・話を聴くという機会をどれだけ積み重ねることができるかが一つの鍵となります。看護コーチトレーニング(NCT)は、実践体験型プログラムがメインになっています。もちろん講師によるレクチャー部分もありますが、体験的な学習と参加者同士の対話が発見と気づきをもたらし、より実践的に身につけていくことが期待できます。

     

    また、この集合形式のトレーニングに加え、NCT受講者は認定プロフェッショナル看護コーチとコーチング・セッションの時間を持つことがプログラムに組み込まれています。(コーチング・セッションの費用はプログラム全体の受講料の中に含まれています。)そして、集合トレーニングでの学びや課題を職場に戻ってから実践的に活用していただきます。

     

    この、<コーチングを学習する>・<コーチングを受ける>・<コーチングをする>という3つの柱を同時並行的に実施することであなたのコーチング力は飛躍的に向上していくことでしょう。

     

    また、看護コーチトレーニング(NCT)をすべて受講し、認定試験に合格された方には(一社)日本看護コーチ協会より、「認定看護コーチ」の資格が付与されます。

     

    項目

    説明

    Day 1

    ●オリエンテーション

    ●看護コーチとは

    ●ナイチンゲールとコーチング

    ●看護コーチのあり方

    Day 2

    ●聴く力(アクティブ・リスニング)

    ●傾聴する(スキル1)

    ●コーチング・カンバセーション

    ●看護コーチのファウンデーション

    Day 3

    ●探求する力

    ●質問する(スキル2)

    ●パワフル・クエスチョン

    ●コーチング・エクササイズ

    Day 4

    ●つながる力

    ●信頼関係を築く

    ●承認する(スキル3)

    ●共感する(スキル4)

    Day 5

    ●伝える力

    ●フィードバックする(スキル5)

    ●リクエストする(スキル6)

    ●アサーティブネス

    Day 6

    ●実践コーチング

    ●GROWモデル

    ●5分間コーチング

    ●面談、人材育成、モチベーションアップ、クレーム対応

      ※すべて10:00~18:00(途中ランチ休憩を挟む)

      ※カリキュラムの内容は、変更する可能性がありますので、ご了承ください。


    項目

    価格

    会員

    168,000円

    非会員

    198,000円

    受講料に含まれるもの

    ・計6日間分のトレーニング受講料

    ・3回(1回50分)のコーチング・セッション費用

    ・資料(テキスト)代

    ・Day1(第1回目)ランチ代

     

    NCT

    開催地

    スケジュール

    状況

    第3期

    仙台

    2017年10月 29日(日) 11月 26日(日) 12月 17日(日)

    2018年  1月 21日(日)   2月 18日(日)   3月 18日(日)

    締切間近!

    第4期

    横浜

    2018年  1月 28日(日)   2月 25日(日)   3月 25日(日)

           4月 22日(日)   5月 27日(日)   7月  1日(日)

    募集開始!

    ※.準備中のスケジュールに関しては、変更になる場合がありますので、ご了承ください。

     

     

    看護コーチトレーニング(NCT)に参加した医療法人 仁栄会 所沢緑ヶ丘病院(埼玉県)に勤務する法華津ともみさん(師長)にNCT参加の感想を伺ってみました。

    (聞き手は当協会副代表理事 河井葉純)

      

    法華津さん、こんにちは。NCTへのご参加、ありがとうございました。

    早速ですが、NCT受講のきっかけはどのようなものだったのですか?

     

     河井さん、こんにちは!NCTではありがとうございました!

     

     ある時期、人間関係や仕事のことで行き詰まり、自分に閉塞感を感じていました。そのときコーチとして活躍している友人のイキイキとした様子をSNSで見て「コーチングって そんなに楽しいの?」、「コーチングを知ることでそんなに考え方が変わるもの?」、と単純に興味を持ったのです。

     それで、自分が変わるきっかけになればと思い、ある意味、すごい勢いで参加の申し込みをしました。

     

     NCTに参加して気が付いたことはありますか?

     

    コーチングはこれまでの自分の人とのコミュニケーションの方法を少し変えるだけで周囲の世界とのかかわり方を変えてくれるものだ、と思いました。また、コーチと話すことでいつも自分が元気になれました。自分が気付いていない違った一面から物事をみる視点や悩んでいたことから解放され、目の前に明るい光が差し込むような瞬間を味わうこともできました。

    そして、NCTで一緒に学んだり、コーチング・セッションを繰り返した仲間は一生の宝物です(笑)

     

     NCTで学んだコーチング・スキルで特に印象的なものは何でしたか?

     

     コーチングに必要なスキルの中で特に私の印象が強かったものは「傾聴する」でした。これまでも自分は聴いているつもりだったのですが、本当は少しも聴いていなかったのだと気が付くことができました。 

     

     職場で活かせるスキルが身につきましたか?

     

    忙しい日々の中でとかく、誰かの話を聞くとき、いつも、何かしながら聞きがちだったのです。 「傾聴する」とは目・耳・心を使って感じながら、相手の話を聴くこと。傾聴することを心がけることで自分もこれまで気付かないことに気付け、ただ話している言葉だけでなく、その奥で考えていることが理解できることがありました。また、傾聴を心がけ、承認することを意識することによって、職場の雰囲気も断然良くなってきました。


     

    職場の雰囲気が良くなったのですね。他にはどうでしょうか?

     

     「質問する」こともこれまでは、ただ、自分が知りたいことを質問していましたが、相手に考えさせる質問や気づきを促す質問、また、コーチがしてくれる視点が変わる質問によって考える幅が広がるという事を体験的に学習できました。視点が変わることにより、新たな気付きが生まれたり、目標が見つかったりすることを知ることは楽しかったです!

     

     

     

     NCTでの学びをこれからどう活かしていきたいですか?

     

    NCTの期間で自分が変わっていくことがとても、新鮮でした。私自身「人間の性格なんて、そんなに簡単に変われるものじゃない」と思っていたのですが、「そんなことはないんだ」と思えるようになりました。この期間に経験したしこと、学んだことを今度は、病棟のスタッフに伝え、それぞれに自己変化に気付いてほしいと思うし、変化を促していきたいと考えています。

     

     

    最後にこれからNCTを受講しようとしている方に向けてメッセージをお願いします。

     

    私にとってNCTは、「新たな学びの場」でした。でも、それ以上にNCTの講座の時間はもちろん、仲間とのセッションの練習や、職場に戻ってコーチングについて考える時間までも、とても楽しい時間となっていました。そして、今現在もコーチとつながり、仲間とつながり、日々「コーチング、すごい!!」と感じています。

    NCTは日々の業務に追われて自分の成長を感じることもなく、また、自分の明るい未来も描けなかった私に、「看護師として新たな希望の光」を見せてくれました。

    ぜひ一緒に「コーチング、すごい!!」の時間を過ごしてください。

     

    法華津さん、今日はどうもありがとうございました!

     


     
     

      

     

     

    NCT第1期を受講された、林香織さん(看護師/大学病院勤務)にNCT参加の感想を伺ってみました。

    (聞き手は当協会代表理事 島村優子)

      

    香織さん、こんにちは!NCT(Nurse Coach Training 看護コーチトレーニング)に参加していただき、ありがとうございました。

    今日は香織さんに参加してどうだったかお話を聞かせてください。

     

    香織さんはどうしてNCT参加しようと思ったのですか?

     


    優子さん、こんにちは!

     

    NCT参加の動機は、病院内で自分の役割を追求していく中でコミュニケーション力が足りていないと感じ、スキルアップしたいと思い受講を決めました。コーチング・スキルを学ぶと今までのモヤモヤが晴れると公開講座で言っていた優子さんの言葉も気になり、モヤモヤが晴れたらいいなという思いもありました。

     

     

    NCTを受講して一番の学び・気づきはどんなところにありましたか?

      

    今までのいろんな場面でのモヤモヤが嘘のように晴れて、イキイキした自分がいます。コーチングを学ぶ中で自己の看護観を振り返ることができ、看護の楽しさを改めて感じました。やっぱり看護が好きですし、この仕事を選んで良かったと改めて思っているところです。

     

    NCTでの学びをこれからのキャリア(仕事)にどう活かしていきたいですか?

      

    今までは、患者さんやスタッフとかかわっていく中で、相手と自分がともに満足がいくという状態になるには時間が必要でした。それが、コーチングを取り入れることで短時間でも相手が満足しているかかわりができるようになりました。


    これからはこのような場面をもっと増やしていき、患者さんやスタッフが話しやすい環境を提供して、相手を癒せる人になっていきたいです。また、スタッフの力を引き出し、行動を促し、職場の活性化へとつなげていきたいですね。


    NCTで楽しかったこと、もしくは大変だったことって何かありましたか?

     

    大変だったと思うことは1度もありませんでした(笑)。外部の研修参加は自分の時間やお金を使っても、全体的になかなか満足ができる研修はあまりありませんでしたが、NCTは毎回楽しく1日を過ごすことができました。

     

    1期生は4人で、始めは少人数での不安もありましたが、自分が成長できたのは素敵な仲間に恵まれ、出会えたことです。半年と短い期間ではありますが、絆を深めることができました。同じ看護師として働く意識の高い仲間に出会えたことはとてもうれしく、楽しかったことです。

     

    これから受講を考えている人に向けて何かメッセージをいただけますか?

     

    日々の業務に追われて楽しむ余裕がない方も多いと思いますが、みなさんは看護師を楽しんでいますか?看護コーチを学ぶことで看護師を目指した原点まで振り返られ、自己の看護観を見つめ直すことができました。
 

    看護ってすばらしいですよね!そんなことを沢山感じられる場です。コーチの方々は皆さん接しやすい方々なので安心して学ぶことができます。是非、受講して実感してください。



     香織さん、今日はどうもありがとうございました。
     
     
     

    NCT第1期を受講された安富由紀子さん(看護師/保育園勤務)からNCT参加の声が届きました。

      

    NCT受講のきっかけ(動機)はどのようなものだったのですか?

     

     出産後に仕事復帰(再就職)をする際、自分のこれからの仕事を考える上で、自身の看護観や今後どんな看護師になりたいかを、深く考える機会がありました。 

     

    看護師にとって一番必要なものはなにかを考えていて、やはり自分は「コミュニケーション」だと感じました。そこで、自分のコミュニケーション力を向上させるためにどんなことをすればよいのか、色々探してたどり着いたのが、この「日本看護コーチ協会」だったのです。


    協会のホームページに書かれている「ナイチンゲールとコーチング」を読んだ時、まさに私が求めていたもの、「看護に一番必要なもの」=「コーチングスキル」だと知ったのです。

     

     すぐさま協会にメールすると、代表の島村さんとオリエンテーションをすることになり、島村さんとのオリエンテーションでさらに感銘を受け、その場で「看護コーチトレーニング」に申し込みを決めました。



     
    実際にNCTを受講して自身にどんな変化がありましたか? 
     

     コーチングは、相手の目標や、なりたい自分に向かって自己実現を支援するコミュニケーションです。常に相手の明るい未来に視点を向けるトレーニングをするので、自分自身のこともとても前向きに、そして計画的に考える癖がつき、今、毎日が充実していると実感しています。


    NCTでの学びをこれからのキャリア(仕事)にどう活かしたいとお考えですか?

     

     今の職場では、保護者やこどもたち、スタッフとのコミュニケーションに役立てていきたいと思います。特に保育士の皆さんは、子どもたちのために!と、やる気がみなぎっているので、私の言葉がけひとつで、気づいていなかった想いやアイディアが、どんどん表出されていきます。秘められた力を発揮するために一翼担うことができたかと思うと、とても楽しくやりがいがあります。


     また、NCTで学んでいる中で、この看護コーチングは、世の中の患者さんすべての希望になると思いました。医療者だけでなく、患者側にもこのコーチングの考え方が広まればと、先日「治療選択ワークショップ~自分軸のある治療選択ができる私になる」という講座を開きました。病気になる前から、自分がどう生きていきたいのかを考えるきっかけが作れたかなと思っています。今後もこのような活動の他、患者会などで直接患者さんとお話しする機会を増やしていきたいと思います。


    どういう人にNCTをお勧めしたいですか?

     

     コミュニケーションスキルを高めたい人はもちろん!自分の看護に迷いがある時、看護の原点を思い出したい人にも絶対にお勧めです!!

     

    これから受講しようとしている人に向けてのメッセージがありましたらどうぞ!

     

     傾聴、共感、承認、患者さんの想いを表出させる・・・。看護師が普段毎日のようにしていて、得意分野だと…私もそう思っていました。


     しかし、知っているようで知らなかった!出来ているようで出来ていなかった!!態度や言葉がけひとつで、こんなにも患者さんが変わるものかと驚きの連続でした。


     一瞬一瞬の患者さんとの関わりを大切にしたい。忙しい中でも短時間で効果的な会話ができるようになります。


    NCTで一緒に学んでいきましょう!

     

     
    安富さん、ありがとうございました!
     

     

     

     

     

    プリンタ用画面
    友達に伝える
    投票数:50 平均点:10.00
    前
    院内研修
    カテゴリートップ
    TOP
    次
    入会案内