トップページ 日本看護コーチ協会とは 看護コーチについて 学習支援 公開講座案内 入会案内 ブログ
お知らせ

・看護コーチトレーニング第6期(新宿)の募集を開始しました!
・看護コーチトレーニング第5期(仙台)の募集を開始しました!
・5/25に「コーチングの部屋(2回目)」を開催します!
日本看護コーチ協会

院内研修
JNCAの研修は事前にクライアント様のニーズやご要望をヒアリングさせていただいたうえで、最善の成果が得られるようカスタマイズを行いご提案いたします。

<院内研修体験者の声>

公開講座
1名様からご参加いただける研修サービスです。
複数の医療機関に勤務する看護師・医療スタッフが、ご一緒に受講する合同研修のスタイルとなります。
討議や意見交換で普段では得られない気づきや新たな視点が促されることが期待できます。

認定看護コーチ
現場で働く看護師がコーチ型コミュニケーションを身につけ実践することで患者様も、医療スタッフ同士も、そして何よりも看護師自身が幸せに、その持てる力を発揮できるようになります。
看護コーチトレーニング(Nurse Coach Training)はそうしたあり方とスキルを、集中的に継続して学習していくプログラムです。

<看護コーチトレーニング参加者の声>

90日間コーチング
自分自身の真の願いを実現するため!コーチングを受けてみたいという方のために、JNCA認定のプロフェッショナルコーチが
コーチングを提供します。
あなたらしく幸せに成功するためにコーチングを人生に取り入れてみませんか。

日本看護コーチ協会理事
コーチ
リンク
  • 【日本看護協会】
  • 【マインドフル・コーチング】
  • 一週間で看護コーチングがわかる無料メールマガジン
    お名前(姓)  *
     (例)看護
    お名前(名)  *
     (例)花子
    メールアドレス  *
    アンケート

    1. 【アンケート】看護師のイメージ
    2. 【アンケート結果】看護師のケアで満足した点
    3. 【アンケート結果】看護師のケアで不満だった点
    4. 【アンケート】看護師に気にして欲しい事
    オープンセミナー情報
    公開講座タイトル 開催日時 開催場所 参加費
    看護コーチトレーニング(無料)体験会
    〜NCTとは何か?その効果は?〜
    6月24日
    13:00-16:30
    新宿 参加費無料
    看護コーチング入門(傾聴)
    ~心から寄り添って話を聴く〜
    6月24日
    13:00-16:30
    仙台 会員3,000円
    非会員5,000円
    開催場所詳細は、別途ご連絡します。
    参加費は、税込価格です。
    年間表示月表示週表示一日表示予定一覧表示

    予定表 -詳細情報-

    件名 コーチ型看護面談 〜臨床で働く人の行動を変える対話とは〜
    開始日時 2018年 3月 31日 (土曜日)   13時00分
    終了日時 2018年 3月 31日 (土曜日)   16時30分
    場所 ウィリング横浜(上大岡)
    連絡先 info@nursecoach.or.jp
    詳細 コーチ型看護面談
    〜臨床で働く人の行動を変える対話とは〜

    日 時:平成30年3月31日(土)  13:00~16:30
    場 所:ウィリング横浜(上大岡)
        http://www.yokohamashakyo.jp/willing/s-14-1-1.html
    参加費:会員5,000円、非会員8,000円(税込)当日払い
        ※当日会員申込み頂いた方も会員価格となります。
    ファシリテーター:島村 優子

    年に2~3回行われる管理者とスタッフの面談。面談には、目標管理面談、問題のあるスタッフとの面談、悩みを抱えたスタッフとの個人面談などがあります。

    その目的も、年間目標の決定と支援、問題解決、人間関係や業務調整など多岐にわたりますが、全て部署のマネジメントとして重要なものです。

    いつも当たり前のことと思い行っている面談ですが、効果的に行えているかどうか一度見直してみませんか?

    実は普段行なっている面談で、以下のことが起きている場合があります。

    ●管理者がして欲しいことや、管理者の意見を言う場になっている
    ●対象者の年間目標を管理者の意向で決めている
    ●目標を掲げるだけで、達成するための行動に繋がらない
    ●面談している双方が、お互いにとても緊張している
    ●話の内容が目的と違った内容になっている
    ●部下が「面談から得られるものはなにもない」と感じている
    ●部下が、言いたいことや考えていることを言えていない
    ●面談の後のフォローができていない

    心当たりはありませんか?

    これらのことが起きているときは、自身の面談のやり方を見直す必要があります。
    限られた時間の中で、たくさんのスタッフの面談を行わなければならないため、焦ってしまいついアドバイスが中心になってしまうと、本来のスタッフの行動促進力や働く意欲を奪うことになります。

    そんなとき重要なのがコーチングです。

    コーチングスキルを身につけていれば、相手の考えやリソース(資源)を引き出し、病院や病棟の目標との共通項を見つけたり、悩んでいることの本当の気持ち「実は・・・」を傾聴して、主体性を持ったスタッフを育成するために、面談を有効に活用できるのです。

    この講座では、参加者がそれぞれ情報交換を行い、コーチングの基本スキルを使って面談を効果的に活用するトレーニングを行います。もちろん、普段面談をしていない方も、ご参加いただけます。

    新年度を迎える前に、一緒に学んでみませんか?

    カテゴリー
    投稿者 三田
    レコード表示 公開
    繰り返し
    最終更新日 2018年 2月 2日 (金曜日)
    iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
    印刷する
    投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。