トップページ 日本看護コーチ協会とは 院内研修 公開講座 入会案内 ブログ
コーチング 看護コーチトレーニング
年間表示月表示週表示一日表示予定一覧表示

予定表 -詳細情報-

件名 リーダー向け講座 看護コーチング入門 ~リーダーシップに必要なコーチングスキル~
開始日時 2020年 6月 13日 (土曜日)   10時00分
終了日時 2020年 6月 13日 (土曜日)   16時30分
場所 ウィリング横浜
連絡先 info@nursecoach.or.jp
詳細 新型コロナウィルス(COVID-19)の影響により、予定しておりました公開講座を無期延期とさせていただきます。

ご了承ください。


医療現場の明日を担うリーダー看護師必見のセミナーです。

日 時:6月13日(土) 10:00〜16:30
場 所:ウィリング横浜
参加費:会員6,000円、非会員10,000円(税込)当日払い
    ※当日会員申込み頂いた方も会員価格となります。
          (入会金2,000円、年会費5,000円)

医療現場では、患者さんをはじめとして、医師や看護スタッフ、医学療法士、患者さんのご家族、事務スタッフ、介護士、地域の病院等、様々な人とのコミュニケーションが求められます。

これらの人々は、トップダウンで指示・命令が行えるピラミッド型の構造になっているわけではなく、みんなが対等で水平なネットワーク状に存在していて、それらをコントロールするリーダが存在しているわけではありません。

そのような状態では、どのようなコミュニケーションが必要で、誰にどのようなリーダシップが求められるのでしょう?

私たち日本看護コーチ協会は、そのような状況下では、看護師のコミュニケーション力がとても大切な役割を担っていると考えており、看護師がコーチ型のリーダシップを発揮することによって、様々な問題・課題に対処できると考えています。

看護師がコーチ型リーダシップを実践すると、周りの人々に以下のような行動が起きるようになります。

・目的意識が高まり自分の頭で考えて行動する
・対話が増えて情報交換をスムーズにする
・ワクワク感が増し新しいことにチャレンジする
・モチベーションが上がり潜在能力を発揮する
・視点が増えあらゆる事柄から学んで成長する
・自責で考え課題に協力的で積極的に関わる
・集中力が高まり結果よりも過程に注力する など

このような行動が起きるようなると、間違いなく医療現場の雰囲気が変わります。

職場である医療現場の人間関係を改善し、円滑なコミュニケーションによって周りの人が、自らの意思で考えて行動するようになるように関わたい看護師リーダ・マネージャーの方は、是非ご参加ください。



カテゴリー
投稿者 三田
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2020年 4月 16日 (木曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
印刷する
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。