予定表 -詳細情報-

件名 看護師という生き方 〜看護師は生きてきたように看護する〜
開始日時 2018年 12月 9日 (日曜日)   13時00分
終了日時 2018年 12月 9日 (日曜日)   16時30分
場所 TKP市ヶ谷カンファレスセンター
連絡先 info@nursecoach.or.jp
詳細 日本看護コーチ協会から、特別企画のお知らせです!

【特別企画】宮子あずささん講演会&看護コーチパネルディスカッション

看護師という生き方
〜看護師は生きてきたように看護する〜

日 時:12月9日(日) 13:00〜16:30(13時開場 13:15開始)
場 所:TKP市ヶ谷カンファレスセンター(定員100名)
    ※会場の詳細情報は、お申込み頂いた方に別途連絡させて頂きます。
参加費:会員1,000円、非会員3,000円(税込)事前振込
    当日券4,000円
    ※お申し込みと同時に会員登録の場合は会員価格となります。
    ※お申込み受付返信メールにお振込み先などのご案内を明記させて頂きます。




あなたは、どんな思いを胸に抱き看護師になりましたか?

日々の業務で思うように行かないこともたくさんあるでしょう。
大きな壁の前で立ち止まったこともあったでしょう。
患者様の笑顔に助けられたこともあったでしょう。
いっしょに働くスタッフに助けられたこともあったでしょう。
看護師を続けていてよかったと思ったこともあったでしょう。

それぞれがいろいろな物語を作り上げてきた看護師という生き方です。

何十年経っても忘れられない患者様はいるもので、その時の情景は色あせることなく鮮明に覚えているものです。
それが私たちのこれからの成長にもつながっています。

第1部では、宮子あずささんに「看護師という生き方~看護師は生きてきたように看護する~」というテーマで看護師の本音を語っていただきます。
もやもやしていた心がすっきりして、看護という仕事がもっと誇らしく、もっともっと好きになることでしょう。

第2部では、代表理事の島村優子が司会を務め、宮子あずささんと認定看護コーチがパネルディスカッションを行います。
看護の現場で、どのようなにコーチングを活かしているのか、生の声を聴くことができます。

12月9日(日)の午後、あなたの看護師という生き方に光が差し込む時間になります。
是非、お誘いあわせの上お越しください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
~宮子あずささん プロフィール~
1963年生まれ。大学を中退し看護専門学校に入学。1987年から看護師。東京厚生年金病院(現JCHO東京新宿メディカルセンター)に22年間勤務し、内科、精神科、緩和ケアなどを経験。看護師長も7年務めた。2009年から精神科病院で訪問看護に従事。また、1993年より大学通信教育で学び、短大1校、大学2校、大学院1校を卒業。2013年東京女子医科大学大学院博士後期課程修了。博士(看護学)。勤務の傍ら著述業。フリーの研究者として看護職への研究支援も行う。主な著書は『看護師という生き方』(ちくまプリマ―新書)、『看護婦だからできること』(集英社文庫)他多数。
カテゴリー
投稿者 三田
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2018年 7月 27日 (金曜日)




この予定は コミュニケーションのプロ看護師を育てる日本看護コーチ協会 にて作成されました
http://www.nursecoach.or.jp